新着情報

新着情報

    新生活の不安解消には文具が最適!?新学期&新生活で役立つ文具10選をご紹介

    新生活に向けてアンケート調査を実施、学生は半数以上が新年度に文具を新調すると回答

    発表日:2024/03/13

    コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、コクヨ公式Instagram@kokuyo_st)フォロワーの学生と、コクヨ入社1年目の社員を対象に、それぞれの新生活にまつわるアンケート調査を実施しました。
    新学期&新生活で役立つ文具10選


    この春、新生活を迎える学生や新社会人は、コロナ禍を経てオンライン授業やリモートワークなどこれまでと違うコミュニケーションを経験、また今後も必要とされており、期待や希望に胸を膨らませつつ、不安も感じていることと思います。そこでコクヨではアンケート調査を実施し、学生と社会人それぞれの不安や解決策を調査しました。また、不安を解消するアイテムとしておすすめの文具もご紹介します。

    <アンケート調査まとめ>
    【学生】友達づくりと会話のきっかけについて
    1.新しい友達をつくることが「得意じゃない」と答えた人は44%。また、初めて話しかけるクラスメイトへの話題は、「持ち物の話」と回答する人が27%
      (複数回答)。具体的には「文具」「推しグッズ」「バッグに着けたチャーム」など身近なものをきっかけに話しかけることが多いようです。
    2.51%が新年度にしたいこととして「文具を新調する」と回答(複数回答)。上記のことからも話題作りのきっかけの多くが「文具」になっていると
      想定されます。
    3.友達にオススメしたい文具の選び方としては、「かわいい」見た目を優先している傾向が見られました。
      (対象:コクヨ公式Instagram@kokuyo_st)/時期:20242月/n=109名(学生))

    【社会人】入社前の不安についてと、この4月に入社を控える後輩へのアドバイス
    1.入社前を振り返ると「不安」に感じていた人は63%。具体的には「仕事がこなせて成果を出せるか(28%)」「上司とのコミュニケーション(25%)」
      といった点に不安を感じています。(複数回答)
    2.そのような不安を解消する対策として、「ノート・手帳」(67%)、「筆記具」(24%)を用意した人が多く、これから入社する後輩へのアドバイスとしては
      「To Do管理をしっかりすること」が多数派という結果になりました。
      (対象:コクヨ2023年度入社社員/時期:20242月/n=51名)


    1. 学生へのアンケート結果

    1)新しい友達を作ることは誰でも苦手。目につく「持ち物」の話題で話しかけよう

    「新しいクラスで新しく友達を作ることは得意ですか?」という問いに、44%の人が「いいえ」と回答、「得意」な人の1.5倍という結果に。また、初めての友達作りは誰もが話しかけるきっかけとして、「趣味」や「持ち物」に注目することが多く、それ以外では、「部活」などの共通点がきっかけとなっているようです。

    新しい友達を作ることは誰でも苦手。目につく「持ち物」の話題で話しかけよう

    2)気合いの入る新学期に新調するものは「文具」。新しい友達には「文具」を褒めるとお近づきになれるかも。

    アンケートでは、新学期を迎えるにあたりしたいこととしては、圧倒的に「文具を新調する(51%/複数回答)」でした。その他、話したことのない人に話しかけたり、髪型を変えるチャレンジをしたいという声も。

    気合いの入る新学期に新調するものは「文具」。新しい友達には「文具」を褒めるとお近づきになれるかも。

    3)「友達におすすめする文具」についての回答では、機能性の高いものより「見た目がかわいい」ものが目立つ傾向が。新しいクラスでは「かわいい文具」を持って、友達作りに役立てよう。

    学生が注目する文具は機能もさることながら、表紙の色使いやインクの色、カラーバリエーションが豊富であるなどデザインが「かわいい」が重視されることがわかりました。友達作りが苦手な人でも、「かわいい文具」を持つことで会話のきっかけとできるかもしれません。

    ■新学期を迎える学生にオススメの文具5選

    コクヨから新学期を迎える学生の皆さんにエールを込めて、クラスで話のきっかけになりそうな文具を紹介します。

    新学期を迎える学生にオススメの文具5選
     .撻鵐院璽后礇皀灰魁

     モコモコしたフォルムに180度に開きトレーのように使える機能も便利なペンケースです。

    ◆KOKUYO ME

     「Life Accessory」をコンセプトに持つことで個性を引き立たせる文具シリーズです。

     テープのり<ドットライナーフリック>

     キャップが横方向にスライド式で開くコンパクトサイズのテープのり。
     ペンケースに入れてもキャップが外れにくく持ち運びにおすすめです。


    ぁ.ャンパス ノートのように使えるバインダー

     上下にリングが分かれた2×2リング構造で中央にリングがなく、ルーズリーフを綴じたままの筆記でもとじ具が手に当たりにくい薄型バインダーです。

    ァ ̄筆シャープ/シャープ替芯

    芯径0.31.3mm5種類の鉛筆のようなシャープペンシルです。カラーは白と黒のモノトーンでオシャレに決まります。


    2. 社会人1年生へのアンケート結果

    1)入社前の「不安あり」は63%。上司や先輩との関係、仕事に関する不安が上位に。

    コクヨの入社1年目51名を対象に実施したアンケート結果では、「入社する前、不安はありましたか?」の質問に「はい」と答えた人は63%いました。不安に感じていたことをランキング形式で紹介すると、「仕事をこなせて成果をだせるか」が1位(28%)「上司とのコミュニケーション」が2位(25%)「先輩社員とのコミュニケーション」が3位(22%)でした(複数回答)。入社前後でのギャップでは、「上司や先輩が思っていたより話しやすい・相談しやすい」といった良いギャップもあれば「自分があまりにも仕事ができない」など自分の仕事ぶりに対する不満の声も聞かれました。

    社会人1年生へのアンケート

    2)不安解消の対策として備える文具はノートや手帳、筆記具が多数。上司や先輩からのアドバイスを控えたり、自分の仕事を管理するために必須です。

    入社前の準備として備えた文具については、「仕事専用の手帳やノート」1位(35%)「スケジュール帳やタスク手帳」2位(30%)に続いて、「自分の気分を上げてくれる文具」3位(17%)という結果に(複数回答)。社会人への気分の切り替えとして仕事用の「ノート・手帳」を準備する人が多いことがわかりました。仕事を覚えるためのメモや、自身の仕事の段取りを書いておくために、いつも携帯しておきたいノートや筆記具は、入社前に準備するものの定番のようで、具体的に購入した商品をカテゴリに分類しても「ノート・手帳」は67%、「筆記具」が24%との回答が得られました。(複数回答)

    不安解消の対策として備える文具はノートや手帳、筆記具が多数。


    ■後輩に伝えたい!入社1年目に大事なのは「To Do管理」。タスク管理にオススメの文具5

    そんな社会人生活1年を送った先輩から新入社員へのアドバイスで1番多かったのは51人中19人が回答した「To Do管理をしっかりすること」。コクヨからエールを込めて、新社会人におすすめする「To Do管理」に役立つ文具を紹介します。

    後輩に伝えたい!入社1年目に大事なのは「To Do管理」。タスク管理にオススメの文具5選

     .献屮鷦蠶

    「一生つかえる」手帳をコンセプトとし、24時間軸で日々の予定や記録を残せる多様なバリエーションのライフログ用手帳です。To Doや振り返りを記入して日々の成長の記録ができます。

    ◆‖膺優ャンパス(ハーフサイズ)

    ビジネスシーンでもキマる黒や紺の表紙と方眼罫などの大人が好む罫線もラインアップしたキャンパスシリーズのハーフサイズ。PCのキーボード手前のスペースに収まるコンパクトサイズです。

     野帳(ビジネス)

     携帯しやすいコンパクトなサイズで立ったままでも記入できる硬い表紙なので、研修中や商談中にも便利なメモ帳です。

    ぁ2トーンカラーマーカー<マークタス>グレータイプ

    2股に分かれたペン先にカラーとグレーの2色を配した1本で2役のマーカーです。グレーはTo Doメモの消し込みにも便利です。

    ァ.ャンパス まとめがはかどるノートふせん

    キャンパスノートの罫線と同じ太さの罫線をあしらったふせんです。ノートや手帳に書ききれない時や、小さなノート代わりとしても使うことができます。